健康的な歯

毎日の生活を送る中で歯を健康に保つことは大切なことです。
私達は歯磨き粉や歯ブラシを使って歯を磨いていますが、毎日行なうことで歯の隙間にある汚れを取り除くことができます。
歯に少しでも菌があるとそれが少しずつ繁殖してしまい、それが歯の病気に繋がってしまいます。
虫歯や歯周病などの歯の病気は子どもから大人まで様々な人が発症しやすい傾向にあります。
日々の生活で一本一本の歯に気をつけていれば、初期の段階で歯を治療することができます。
医療福祉施設や歯科では一般歯科や小児歯科、審美歯科や矯正歯科などがあります。
それぞれ歯の診療内容が異なっていますが、医療福祉施設や歯科に通うことで歯の悩みを改善することができます。
治療を行う前にまずは専門医に歯の状態を診てもらい、必要であればレントゲンなどを撮影して状態を詳しく観察していきます。

歯の状態を把握することによってその人に合った最適な歯科治療を提案できます。
現代医学は少しずつ進歩してきているので、昔よりも痛みの少ない歯科治療法を行なっています。
これなら痛みが苦手なお子さんでも安心して医療福祉施設や歯科に通うことができます。
健康的な歯を保つためには普段から歯ブラシや歯磨き粉を使ったケアが大切です。
歯磨きの方法を知りたいときは、医療福祉施設や歯科に行くことで正しい歯磨きの仕方を教えてくれます。
最初は自分で磨いていきますが、その後は専門医が解説をしながら磨いてくれるのでその指導を続けていれば少しずつ丁寧に歯を磨けるようになります。

歯並び改善

矯正歯科で治療を受けることによって歯並びを改善することができます。歯並びは生まれたときから決まっていますが、人によっては歯の状態が悪くコンプレックスを抱いている方もいます。

詳しく読む

矯正装置

矯正歯科で歯並び改善をするときには矯正装置が使われます。装置にも種類がありますが、メタルブラケットやセミラックブラケットなどが利用されます。装置を使うことにより歯の位置を整えることができます。

詳しく読む

治療の流れ

矯正歯科で治療をするときにはまずカウンセリングをしていく必要があります。カウンセリングでその人の歯の状態や希望の治療法を提案していき、その後は精密検査を行なって治療を始めていきます。

詳しく読む

子どもと大人

子どもと大人では矯正歯科での治療法が異なっています。大人は歯の成長が止まるので治療計画を進めやすいですが、子どもは歯が成長時期にあるので慎重に治療をすることが必要です。

詳しく読む